ショップからのお知らせ インフォアイコン
詳細
  • お知らせのテスト 2018.12.31

    お知らせのテストになります。

  • お知らせのテスト2 2019.01.01

    お知らせのテスト2になります。

閉じる
~
クリア
閉じる

ダイニング5点セット テーブル チェア 椅子 イス ダイニング椅子 四人掛け 4人用 四人用 ガラス天板 スチール脚 白 黒 幅110cm 高さ76cm フロストガラステーブル ダイニング5点セット

定価 ¥ 16,999 のところ
当店特別価格 ¥ 16,999 税込
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
商品説明
サイズ・素材
  • 商品説明
  • サイズ・素材
  • 送料について
カラーホワイト、ブラック
特徴ガラス天板
ハイバック仕様
スチール製フレーム
粉体塗装(パウダーコーティング)
セット内容テーブル×1
チェア×4

備考商品の配送は全て宅配便での玄関渡し(集合住宅の場合は1階エントランス渡し)となります
サイズテーブル…約 幅110×奥行き70×高さ76.5㎝
チェア…約 幅43×奥行き45×高さ97㎝
材質天板…8㎜強化ガラス
フレーム…スチール(粉体塗装)
チェア張り地…PVC
重量テーブル…約 37.5㎏
耐荷重テーブル…約 100㎏
チェア…約 120㎏
送料無料
(北海道札幌市のみ+3100円・札幌市以外+6200円、東北+2600円、沖縄・離島見積り)
大型商品大型商品のためご注文から出荷まで日にちがかかる場合がございます
開梱設置便対応開梱設置便での配送をご希望される場合は別途10190円を頂きます

エレベーターが使用できず、階段で3階以上にお荷物を運び込む場合、3階以上から別途1階ごとに5500円(税込)が加算されます
例:エレベータのない5階に運び込みの場合は5500円×3=16500円
商品番号 fgc01

爽やかな光を運ぶガラスダイニング

ガラスの美しい輝きとスチールの硬い質感が目を引く、良質なダイニング。ガラスの輝きは、家族との食事や友人と過ごすひと時など、様々な場面においてフレッシュなムードを作り出します。

食卓を華麗に見せるフロストガラス

足元が透けないフロストガラス仕様。食器や照明を華やかに見せ、食卓を明るいイメージにします。

抜群の強度を誇る強化ガラス製

天板には厚さ8㎜の強化ガラスを使用。通常のガラスより3~5倍の強度を持つので、安心感があります。

安全性を高める面取り加工

ガラスは丁寧に「面取り加工」を施し、角を丸くしました。どんな方でも安心してお使いいただけます。

最高200℃まで耐える高い耐熱性

強化ガラス天板の耐熱温度は200℃。お湯などの熱いものをこぼしても気にせずお使いいただけます。

ガラス耐熱温度200℃

サッと拭くだけ簡単お手入れ

木材とは違い、汚れてもシミになりにくく、サッとひと拭きで本来の輝きを取り戻します。

天板は吸盤でがっちり固定

ガラス天板は14ヵ所の吸盤で固定。簡単にフレームから離れることがなく安全です。

くつろぎやすさを追求したチェア

背もたれの曲線とソリッドな脚のバランスが美しいチェアは、座り心地にも様々な配慮がされています。

体にしっとり馴染む背もたれ

背もたれは高さ51㎝のハイバック仕様。気品を感じる緩やかな曲線が骨格に優しくフィットします。

ゆとりのあるサイズ感

コンパクトに見えるチェアの奥行きは45㎝。食後も皆でゆったりくつろげるサイズ感です。

傷や錆に強いスチール製フレーム

パウダーコーティングを施したフレームは、傷や錆に強く耐久性が高いので長くお使い頂けます。

パウダーコーティングとは

ガードレールやスチール家具、ビル建材など、過酷な使用状況で多く利用される塗装技法。有機溶剤不使用で、人体や環境にも優しい塗装です。

耐荷重約120kgでしっかり支える

耐荷重はテーブルで約100㎏、チェアで約120㎏。しっかりと身体を支えてくれる安心設計です。

テーブル チェア
耐荷重

約100㎏

約120㎏

耐荷重に関する試験を実施しました

重りを積載する耐荷重測定の試験を検査機関にて実施。同価格帯最高クラスの耐荷重を実証しました。

試験内容試験結果

重りを均等に積載し、24時間経過後の最大たわみ度を測定

異常なし

カラーバリエーション

商品サイズ

※単位は「センチメートル」になります

テーブル

横幅奥行き高さ
約110㎝約70㎝約76.5㎝

チェア

横幅奥行高さ
約43㎝約45㎝約97㎝

充実のアフターサービス

商品のお届けから、ご購入後のアフターサービスまで、トータルでご満足頂けるように努めています。

フロストガラステーブル ダイニング5点セット
¥16,999 税込
カートに進む