• インテリア
  • 家電
  • アウトドア
  • ガーデン
  • 生活雑貨
  • キッズ・ベビー用品
  • フィットネス・トレーニング

家族との初キャンプに!おしゃれ&簡単なワンタッチテント特集

アウトドア

テントには色々な種類がありますが、中でも人気なのがワンタッチテントです。ワンタッチテントは設営が簡単でおしゃれなものも多く、特にファミリー層から注目を集めつつあります。

この記事では、ワンタッチテントが人気の理由をメリットとデメリットとともに解説!
おしゃれなファミリー向けワンタッチテントもご紹介しますので、アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

ワンタッチテントはキャンプ初心者でも安心!

ワンタッチテントとは、骨組みとなるポールやテント本体部分が一体型になっているテントのことです。折り畳み傘を開くように、ワンタッチで設置できるのが特徴です。難しい手順が一切ないため、キャンプ初心者でも手軽に使いこなせます。ここでは、ワンタッチテントについて、さらに詳しく見ていきましょう。

ポップアップテントとの違いは?

ポップアップテントは骨組みがワイヤーになっており、収納ケースから取り出して広げるとテントの形になります。ワンタッチテントよりもさらに簡単に設置できるテントで、公園でのピクニックや庭遊びの時にも気軽に使える点が魅力です。

ただし、ワンタッチテントよりも骨組みが弱く、風が強い時にテント全体がしなって形が崩れやすいため注意が必要です。あくまでも簡易的なテントなので、強度は低いと考えておきましょう。

ワンタッチテントはキャンプ以外にも使える?

ワンタッチテントのキャンプ以外の用途

ワンタッチテントは設営と片付けがとても簡単なので、キャンプやピクニックだけでなく野外フェスや運動会といったイベントで活用するのもおすすめです。海水浴や野外フェスなどでは着替えをする方も少なくありませんが、テント内なら安心して着替えられるでしょう。

また、日差しが強い時は日除けとしても使えるため、運動会の休憩スペースとしても一役買ってくれます。ワンタッチテントは手軽なのに使い道が幅広いのがポイントです。

ワンタッチテントのメリット・デメリット

誰でも簡単に設営できるのが特徴のワンタッチテント。幅広い使い方があり、欠点がないように思えるアイテムですが、当然ながらメリットだけでなくデメリットもあります。

特にデメリットがわかっていると対策しやすいため、しっかりと把握しておきましょう。ここからは、ワンタッチテントのメリットとデメリットについて解説します。

ワンタッチテントのメリット

ワンタッチテントはその名の通り、ワンタッチで設営できるテントです。女性一人でも簡単に使いこなせるのが最大の魅力と言えるでしょう。女性だけでのピクニックや女子キャンプにも向いています。

しかし、メリットはそれだけではありません。ここでは、ワンタッチテントのメリットを3つに絞って詳しく説明します。

女性一人でも簡単に設営できる!

通常のテントを組み立てる時は、骨組みとなるフレームをテントに通し、エンドピンに差し込みます。2本のポールが交差するように組む必要があるので、大きさによっては1人では設営が難しい場合もあるので注意が必要です。

また、複数の接続部分があったり、インナーシートとフライシートに分かれていたりするため、1つ工程を間違えると上手く設営できない可能性もあります。

それに比べ、ワンタッチテントはテントの一部を引っ張ったり、押し上げたりするだけで簡単に設営できるので、時間や手間を大幅に省けます。女性一人でもスムーズに設営できるため、ソロキャンプにもおすすめです。

一般的なテントよりも値段が安い

一般的なテントは値段が高めに設定されているケースも多く、初めて購入する方はコスパなどを考えてなかなか手を出せないこともあるでしょう。

一方、ワンタッチテントは簡易的な作りのテントになっているため、一般的なテントに比べて値段が安いのが特徴です。安いと品質が心配になるかもしれませんが、機能性が十分高い商品も豊富にあるのでご安心ください。

他の道具や部品が不要

通常、テントの設営はフレームやフックなどを組み立てて行います。また、テントを固定するためのペグやロープハンマーなどの準備も必要です。

ワンタッチテントはフレームとフライシート、その他の部品が一体となっているため、道具や部品を準備しなくてもよいのがメリットの1つ。準備も設営も片付けもすべて楽に済ませられるのは嬉しいですね。

ワンタッチテントのデメリット

手頃な価格で購入でき、気軽に設営できるワンタッチテント。デメリットにはどんなものがあるのかが気になるところです。

とはいえ、寝泊まりをする本格的なテントとして使用しなければ、不便さを感じない方もいるでしょう。ここからご紹介するデメリットの内容をもとに、ワンタッチテントはどのようなシーンに向いているのかという点にも注目してみてください。

直射日光や雨に弱い

直射日光や雨に弱い

ワンタッチテントにはUVカットの加工がされているものも豊富にありますが、一般的なテントに比べてその効果が弱いのが難点。そのため、日差しの強い日に海水浴やデイキャンプなどを楽しむのが目的である場合は、十分なUVカット機能がついているワンタッチテントを選ぶことが大切です。

同様に、ワンタッチテントは防水加工も弱めなものが少なくありません。強い雨が降っている時は水が滲みてくる可能性があるので注意してください。

モダンデコのワンタッチテントはUVカット率99%!防水加工・UVカットが施された生地を使用しています

モダンデコのワンタッチテントは、防水加工・UVカットが施された生地を使用しています。
UVカット率99%のテントも!日差しの強い日や、急な通り雨でも快適に過ごせる機能が備わっています。

結露やすき間風がある

直射日光や雨に弱い

しっかりとしたテントには、気温が低い時でも結露ができないよう、インナーシートとフライシートの2重構造になっているものがあります。これをダブルウォールテントと呼びます。冷気がテント内に入ってきづらいため、寒い季節にテント宿泊する場合でも安心です。

しかし、ワンタッチテントは簡易的なテントであるため、ダブルウォール仕様になっていません。寒い日は結露やすき間風が気になることもあるでしょう。

家族みんなで快適に使える!おしゃれなワンタッチテント3選

家族で使うテントなら、人数に見合ったサイズを選ぶことが重要です。また、アウトドアでの気分を上げるためにも、見た目にはこだわりたいですよね。しかし、数あるワンタッチテントの中からぴったりのものを探すのは大変です。

ここでは、ファミリーキャンプにおすすめの、おしゃれでカラーバリエーションが豊富なワンタッチテントをご紹介します。

2~3人用のおしゃれなワンタッチテント

2~3人家族向けのワンタッチテントを探しているなら、大人3人が入れるサイズの商品がおすすめです。余裕を持ったサイズだとスペースが広くなるだけでなく、長い期間にわたって使えます。ここでは、モダンデコで人気の2~3人用ワンタッチテントの特徴とおすすめポイントを紹介します。

AND・DECO キャノピーテント【商品番号:hkt01

こちらの商品は、出入り口に屋根を張り出せるキャノピー(ひさし部分)が付いています。日差しを遮るなどの実用的な効果だけでなく、居住性を高めてくれるのもおすすめポイントです。

また、キャノピーや窓のスクリーンを閉じて、フルクローズにスタイルチェンジすることも可能。シート生地の内側にはシルバーコーティングを施しているので、UVカット・遮熱・遮光効果が期待できます。

4~5人用のおしゃれなワンタッチテント

4~5人家族向けのワンタッチテントなら、大人がゆっくり過ごせるサイズの商品がぴったりです。サイズが大きいテントなら、着替えをしたりお昼寝をしたりするスペースが確保できます。ここでは、4~5人使用におすすめのワンタッチテントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

AND・DECO ワンタッチテント 4人用サイズ 【商品番号:lxt2】

AND・DECO ワンタッチテント

こちらの商品は、洗練されたデザインと機能性が人気です。最高水準UPF50+の生地を使用しており、UVカット率最大99%。紫外線をしっかり遮断してくれるので、小さなお子様がいるご家庭でも快適に過ごせます。また、耐水圧約2,000mmという防水性の高い生地を使用しているので、予想外の雨が降ってきてもテント内で安心して過ごせます。

使い勝手もよい商品で、特にフルクローズやメッシュスクリーンがおすすめポイントです。フルクローズにしてしまえばプライバシーを守れますし、暑い日にはメッシュスクリーンを活用して通気性を上げることもできます。

AND・DECO ワンタッチドームテント 5人用サイズ【商品番号:szt01】

AND・DECO ワンタッチドームテント

こちらも、洗練されたデザインと機能性が人気の商品です。5人用サイズになっているため、4人用サイズよりも広々使えるビッグサイズ。テント内でゆったりとランチタイムを過ごしたり、みんなで横になってくつろいだりできるのが特徴です。 展開している4色すべてUVカット率99%以上。紫外線保護指数も最高水準のUPF50+で、日差しが強い季節でも紫外線対策ばっちりです。

また、耐水圧約1,400mmという防水性の高い生地を使用しているので、急な雨でも慌てる必要がありません。 フルクローズにできたり、すべての入り口や窓にメッシュスクリーンがついていたりと、天候に合わせた使い方ができるのもおすすめポイントの1つです。

まとめ

テントは、本格的なアウトドアもちょっとしたおでかけの時も使えて、日除けや風除けだけでなく、着替えの目隠しにしたりお昼寝したりするのにも大活躍するアイテムです。

中でも、アウトドアだけでなくイベントでも活躍してくれるワンタッチテントは、さまざまなサイズやカラー、機能性の商品が展開されており、自分に合ったものを選ぶことができます。使用目的や使用人数に応じて最適なワンタッチテントを購入してみてはいかがでしょうか。

おしゃれで高機能のワンタッチテントを探すなら、ぜひモダンデコにおまかせください。

タイトルとURLをコピーしました