• インテリア
  • 家電
  • アウトドア
  • ガーデン
  • 生活雑貨
  • キッズ・ベビー用品
  • フィットネス・トレーニング

公園におすすめのテント特集!失敗しない選び方から使用時の注意点まで紹介します

公園におすすめのテント特集!失敗しない選び方から使用時の注意点まで紹介します アウトドア

公園や芝生広場で、おしゃれなテントを見かけた経験はありませんか?実は今、公園や芝生広場での休憩スペースとして簡易テントがおすすめされているんです。お子様連れの場合、簡易テントがあれば休憩場所として使える他、芝生が広がる公園の場合には日よけにもなります。また、目隠しにもなるため、お子様の着替えやおむつ替えがすぐにできるのもメリットです。

この記事では、公園や芝生広場を訪れる際に持参したい、おすすめの簡易テントについてご紹介します。

人気の簡易テント

テントと聞くと、本格的なキャンプに使うイメージがあるかもしれません。しかし、実はもっと手軽に使えるテントも数多く販売されています。

特に、公園や芝生広場でテントを使う場合は「簡易テント」がおすすめです。簡易テントにもいくつか種類がありますので、まずは、特に人気がある3種類について見ていきましょう。

ポップアップテント

テントは一から組み立てて使うイメージがありますが、収納ケースから取り出して広げるだけで使えるタイプもあります。こういったテントをポップアップテントと呼びます。テントに詳しくない人でも簡単に使え、収納もできるので初めてテントを購入する方におすすめです。

ポップアップテントの中でも入り口が大きいオープンタイプは出入りしやすく、日よけとして使えます。一方、お子様の着替えやおむつ替え、授乳等の用途で使いたい場合は、入り口を閉めることができるフルクローズタイプがおすすめです。

ワンタッチテント

組み立てが必要なテントの中でも、比較的簡単に組み立てて使えるのがワンタッチテントです。ワンタッチテントの場合、傘のようにフレームを広げるだけでテントを立てられます。ポップアップテントより広く設計されているものが多いので、テント内でよりゆっくりと休めます。

大人の人数が多い時でも窮屈に感じにくいので、例えば、テント内で飲食をするシーンにもおすすめです。

タープテント

タープテントとは、ポール4本で自立するタイプのテントです。ポールと柱を広げた後に屋根となるテント部分を上にかければ簡単に完成します。形状としては、運動会や出店などで使う大型テントの簡易バーションとイメージすると分かりやすいかもしれません。

簡単に組み立てることができ、使い終わった後も簡単にしまうことができるのがタープテントの特徴です。使い終わった後は、屋根部分を外してポールや柱をたたむだけで片付けられます。テントとしては屋根部分しかないので風通しが良く、短時間の公園利用の際も日よけとして手軽に使えます。

公園や芝生広場でテントを使う時の注意点

手軽に組み立てることができ、片付けも簡単にできるのが簡易テントの魅力です。しかし、簡易テントとはいえど、どこでもテントを広げて良いわけではありません。

ここでは、公園や芝生広場で簡易テントを使う際の注意点をご紹介します。

1.設営が禁止されている場合もある

簡易テントは全国どこでも使えるわけではなく、公園や芝生広場によってはテントやタープの使用を禁止しているところも少なくありません。また、テントの使用がOKであっても、大きさや種類が決められている場合や、設営できる場所が限られている場合があるので注意が必要です。

せっかくテントを持っていったのに、使えないという事態は避けたいところです。公園の管理事務所に問い合わせたり、ホームページを見たりといった形で事前に確認しておきましょう。

2.使用する目的に合った機能があるか

公園や芝生広場でテントを使う場合、休憩場所にしたり飲食をしたりする方も多いのではないでしょうか。また、テントは日よけになるので、大人にとっては紫外線対策としても非常に便利なアイテムです。

しかし、テントによってはUVカット加工がされてないものもあるので注意が必要です。価格だけで選ぶのではなく、UVカットのほか、雨が降った時でも安心できる防水加工かどうかなど、機能面も確認することをおすすめします。

3.人数に合う大きさかどうか

テントを選ぶ際に大切なのが、テントを使う際の人数に合った大きさかどうかという点です。テントは収容可能な人数が決まっているため、収容人数より参加人数が多い場合、全員がテントに入れない可能性があります。

テントに荷物を入れることを考慮して、多少広めのものを選ぶと安心です。公園や芝生広場で使う場合、お子様だけが使うのか、家族全員で使うのかを考えた上で、ゆとりのある大きさを選びましょう。

おしゃれで使いやすい!公園や芝生広場におすすめのテント7選

公園や芝生広場で簡易テントを使うメリットや注意点をご説明してきました。
ここからは、おしゃれで使いやすい、公園や芝生広場におすすめの簡易テントを7つご紹介します。

幅163/200cm ポップアップテント【商品番号:lxt-03-19】

幅163/200cm ポップアップテント【lxt-03-19】

スリムなキャリーバッグで持ち運びできるポップアップテントです。使う際には袋から出して広げ、約30秒で設置できます。

両面がメッシュ素材になっているので、風通しがよく虫が入りにくいのも特徴です。フルクローズタイプなので着替えやおむつ替えも周りの目を気にすることなくできます。真夏の強い紫外線もブロックできるUPF50+と急な小雨でも安心な高耐水圧を兼ね備えていて、機能面でも安心です。

幅200cm ポップアップテント ワイドサイズ【商品番号:lxt3-m】

幅200cm ポップアップテント ワイドサイズ【lxt3-m】

ワイドサイズのポップアップテントです。コンパクトに持ち運べますが、設置すると大人3人でも余裕があるサイズまで広がります。さらにフロントシートをレジャーシートのように活用することで、更に広々と使うことができます。

ランタンを吊るせるフックや、ペットボトルなどの小物が入る収納ポケットなどの便利な機能も付いており、幅広い状況で活用できるテントです。

幅210cm ワンタッチドームテント 4人用【商品番号:lxt2】

幅210cm ワンタッチドームテント 4人用【lxt2】

アウトドア初心者からベテランまで、幅広い層に人気のワンタッチテントです。3つのステップで手軽に設営でき、紫外線と水に強い生地を使っているので海辺でも使えます。大人4人でも寝転べるほどの大きさだから、家族でのキャンプにもおすすめです。

選べるカラーはどれも落ち着いた雰囲気ながらも個性があり、アウトドアをより楽しくおしゃれなものにしてくれます。

幅300cm ワンタッチドームテント 5人用【商品番号:szt01】

幅300cm ワンタッチドームテント 5人用【szt01】

傘のように開いてロックするだけで完成する、女性でも簡単に設営できる本格派のワンタッチテントです。前後に出入り口があるダブルドア設計で、直径3mの広々としたサイズ感も魅力です。

防蚊加工のメッシュも搭載しているほか、フルクローズタイプなのでドアを閉めて外からの視線を遮ることができます。また、UPF50+と紫外線をしっかりとカットしてくれるだけでなく、高い遮熱性からテント内を涼しく快適に保ってくれるのも特徴です。

ワンタッチタープテント 2.5m【商品番号:cht01-25】

ワンタッチタープテント 2.5m【cht01-25】

テントを設営したことがない方でも、スピーディーに設営できるワンタッチのタープテントです。サッと簡単に組み立てられる点と、日差しや雨をしっかりとブロックしてくれる安心の機能面も人気の理由です。

屋根部分となるトップシートをかぶせて、フレームを広げるだけのシンプルな手順で設営可能。脚部分の高さは3段階に調節できるので、天候や環境に合わせて使い分けることができます。

幅240cm キャノピーテント【商品番号:hkt01】

幅240cm キャノピーテント【hkt01】

テントの出入り口に屋根のように張って使う、キャノビー付きのワンタッチテントです。キャノピーは強い日差しを遮ってくれる他、雨をテント内に侵入させないといったメリットがあります。

大人3人がゆっくりとくつろげる広々としたつくりで、天井が高くゆとりのあるテント空間が魅力です。フルクローズのほか、ワイドなダブルドアで出入りもスムーズ。テント内部にあたるシート裏面にはシルバーコーティングが施されているので、UVカットや遮熱性、遮光性も備えています。

幅400cm ワンポールテント【商品番号:szt04】

幅400cm ワンポールテント【szt04】

大人4人がくつろげるほど広さでかつ、簡単に設営できるワンポールテントです。テントを支えるペグを打ち込み、中心にポールを立ち上げれば完成します。インナーテントはメッシュ仕様で、通気性を確保しながら虫の侵入も防げます。

また、出入りがスムーズにできるワイドなダブルドアはフルクローズ設計で、女性や子供も安心。ドアの手前には前室スペースがあり、雨や日差しを避けながら、靴や荷物を目の届く場所に保管することができるのも特徴です。

まとめ

公園や芝生広場で簡易テントを使う方が多いのは、簡易テントならではの便利さがあるからです。

これから簡易テントの購入を考えている方は、どんな目的で簡易テントを使うのか検討し、UVカットをはじめとする機能性やサイズ感を考慮して最適な簡易テントを見つけてみてください。お気に入りの簡易テントがあると、いつもの休日も少し違った楽しみ方ができるはずですよ。

タイトルとURLをコピーしました