• インテリア
  • 家電
  • アウトドア
  • ガーデン
  • 生活雑貨
  • キッズ・ベビー用品
  • フィットネス・トレーニング

合皮ソファの正しいお手入れ!経年劣化を防ぐ方法とメンテナンスしやすいソファ特集

暮らしの知識

水や汚れに強く、本革より変色しにくい合皮ソファはお手入れが楽なことで知られています。しかし、具体的なお掃除の方法や経年劣化の防止策についてはご存じない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、合皮ソファの正しいお手入れ方法や経年劣化を防ぐ方法をご紹介します。また、お手入れしやすい合皮ソファも厳選してご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてください。

合皮ソファとは?

合皮ソファとは、本革に似せて作られた人工の革でできたソファのことです。布地にポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂などの合成樹脂を塗り、型押しを施すことで本革さながらの見た目や質感を実現します。

合皮ソファの特徴は、本革ソファよりもお手入れがしやすく、比較的リーズナブルな価格で購入できることです。また天然の革にはない色合いを表現できるので、カラーバリエーションが豊富であることも魅力の一つだと言えるでしょう。

合皮ソファの経年劣化を防ぐには

合皮ソファは本革よりも掃除やお手入れが楽なことで知られていますが、経年劣化による傷みやひび割れは発生します。まったくお手入れをせず使用していると、2~3年程度で表面がボロボロと剥がれたり、溶けたようにべたついたりするので注意が必要です。

ここでは、合皮ソファの経年劣化を防ぎ、少しでも長く合皮ソファを使用するための方法を3つご紹介します。

1.直射日光を避ける

直射日光を避ける

合皮は本革よりも変色しにくい素材ではありますが、直射日光に当たり続けていると変色が早まる可能性があります。そのため合皮ソファを設置する際は、直射日光の当たらない場所を選ぶことが大切です。

特に高温に弱いPVCレザーを使用した合皮ソファを購入する場合は、日の当たる場所を避けたり、カーテンで日を遮ったりといった工夫をすることをおすすめします。

2.カバーやクッションを活用する

合皮ソファは本革よりも水に強いですが、それでも汗や皮脂、ペットの粗相などによって濡れてしまうと経年劣化が早まります。そこでおすすめしたいのがカバーやクッションの活用です。

合皮ソファにカバーを掛けたり、クッションを置いたりしておけば、水分や皮脂などが直接合皮ソファに付着するのを防止できるので、お手入れも楽になります。

3.日常的にお手入れする

合皮ソファは掃除やお手入れが簡単とはいえ、まったくお手入れ不要なわけではありません。汗や皮脂、汚れが付いた部分はこまめに拭き取り、ほこりやゴミを見つけたらすぐに払いましょう。こうした日常的なお手入れこそ、合皮ソファの経年劣化を防ぐコツです。

合皮ソファにカバーを掛けている場合は定期的にカバーを洗濯し、合皮ソファの状態も確認してください。

合皮ソファの正しいお手入れ方法

初めて合皮ソファを購入する方の中には、具体的なお手入れ方法が分からず困っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは、合皮ソファの正しいお手入れ方法を3ステップでご紹介します。

ステップ1.固く絞った雑巾で汚れを拭き取る

固く絞った雑巾で汚れを拭き取る

まずは雑巾やタオルを使い、ソファ全体を水拭きします。その際、雑巾やタオルは固く絞っておきましょう。また、雑巾やタオルはできるだけ柔らかい素材のものを選ぶことで、合皮ソファに傷がつきにくくなります。

固く絞った雑巾で汚れが落ちない場合は、中性洗剤を薄めたものを使用しても構いません。ただし、中性洗剤が合皮ソファの表面に残ってしまわないように、最低でも2~3回は水拭きを繰り返し行うのがポイントです。

なお、汚れが気にならない場合やソファカバーを使用している場合は、このように水拭きをする必要はありません。次のステップの乾拭きだけでも十分綺麗になるので、汚れの度合いやお手入れ頻度からお手入れ方法を選んでください。

ステップ2.乾いた雑巾で乾拭きをする

乾いた雑巾で乾拭きをする

合皮ソファの表面に水分が付着したまま放置すると、加水分解と呼ばれる化学変化が起こります。加水分解は合皮ソファの劣化を早める原因になるので、水拭きをした後は必ず乾拭きを行い、加水分解を防ぐことが必要です。

ステップ3.専用クリームを塗る

専用クリームを塗る

水拭き後の乾拭きを終えたら、専用クリームを塗って仕上げを行います。合皮専用のお手入れクリームは、ホームセンターや靴屋などで購入可能です。クリームには合皮ソファの傷や汚れを防いだり、ツヤを出したりする効果があるので、合皮ソファの美しさをより長く保つためには欠かせません。

ここで注意したいのは、クリームの種類です。専用クリームを購入する際は、必ず「合皮使用可」と記載されているクリームを選んでください。本革用のクリームではお手入れの意味がないどころか、逆に劣化を早める恐れがあるので注意が必要です。

汚れがひどい時の対処法

合皮ソファの汚れがひどい場合や、表面にカビが生えてしまった場合は、まずソファの表面に付着しているゴミを取り除きましょう。その後、重曹を溶かした水に雑巾を浸し、固く絞ってから汚れやカビを拭き取ってください。

次に除菌用のアルコールスプレーを吹きかけ、乾いた雑巾で乾拭きをします。表面の水分が完全に乾いたら、合皮ソファのお手入れは完了です。

ただし、合皮ソファの中にはアルコールスプレーを吹きかけることで変色する商品もあります。まずは目立たない場所で試してから実際のお手入れに使いましょう。

お手入れしやすい合皮ソファ12選

続いて、お手入れが簡単な上におしゃれな合皮ソファを12商品ご紹介します。どのソファも合皮でありながら本革さながらの見た目と触り心地を実現しているので、合皮ソファの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

幅184cm レザーソファベッド【商品番号:ds-054】

幅184cm レザーソファベッド【ds-054】

「幅184cm レザーソファベッド」は、本革のような味わい深い質感が魅力の3人掛け合皮ソファです。キルティングをあしらった座面や、ラバーウッドを使用したフレームが気品を漂わせ、高級感のある空間を生み出します。
張り生地には水や汚れに強いPVCレザーを使用しているので、特別なお手入れは必要ありません。

幅190cm 3WAYレザーソファベッド【商品番号:hy003】

幅190cm 3WAYレザーソファベッド【hy003】

「幅190cm 3WAYレザーソファベッド」は、傷がつきにくいEPUレザーを使用した3人掛け合皮ソファです。EPUレザーは耐久性に優れている上に、本革のようなしなやかな風合いと肌なじみのよさをもつ素材。また、表面には防カビ・抗菌加工を施しているので、いつでも清潔な状態で使用できます。
脚部にはスタイリッシュな金属脚を採用することで、250kgの耐荷重を実現しています。

幅181cm 3人掛けレザーソファ【商品番号:xs007】

幅181cm 3人掛けレザーソファ【xs007】

「幅181cm 3人掛けレザーソファ」は、本革のような質感とスクエアデザインが特徴の合皮ソファです。背面にも同じ生地を使用しているため、どの角度から見ても高級感のある仕上がりになっています。
クッションは体のラインにフィットしながらも底付き感のないバランスの取れた弾力で、ゆったりと座れるだけでなく、寝そべってくつろぐのにもぴったりですよ。

幅135cm 2人掛けソファ【商品番号:ds-043】

幅135cm 2人掛けソファ【ds-043】

「幅135cm 2人掛けソファ」は、楽天市場のソファ(ベンチソファ)部門でデイリーランキング第1位を獲得した大人気の2人掛け合皮ソファです。優しい色合いと丸みのあるフォルムがお部屋に穏やかな雰囲気をもたらし、心地良いくつろぎ空間を演出します。
張地に使用したPVCレザーは、本革のような重厚感と高級感がありながら楽にお手入れできるのが特徴です。

幅182cm 3人掛けレザーソファ【商品番号:ds-048】

幅182cm 3人掛けレザーソファ【ds-048】

「幅182cm 3人掛けレザーソファ」は、シックで上品なデザインが魅力の3人掛け合皮ソファです。まるで本革のようなPUレザーが深みをもたらし、洗練された空間を実現します。
PUレザーは水や汚れに強く、簡単にメンテナンスすることが可能です。また、脚部には強度に優れた木材を使用しているので、長期間安心してご使用いただけます。

幅189cm 3人掛けレザーソファ【商品番号:ds-007-ep】

幅189cm 3人掛けレザーソファ【ds-007-ep】

「幅189cm 3人掛けレザーソファ」は、スクエアフォルムにレザーの上品さを掛け合わせた、大人の魅力にあふれたソファです。脚部にはシルバーが取り入れられており、クールさを際立たせると同時に軽やかさも演出してくれます。
張地であるEPUレザーは高耐久でキズに強く、簡単なお手入れで長く使えます。座面のクッションは柔らかめで、包み込まれるようなフィット感をお求めの方にうってつけです。

幅268cm レザーカウチソファ【商品番号:hy001】

幅268cm レザーカウチソファ【hy001】

「幅268cm 3人掛けカウチソファ」は、たっぷりの広さによる贅沢感が特徴的な合皮ソファです。大型のソファーですが、座面を低めに設計されているので空間を開放的に見せてくれます。
クッションは少し硬めで、長く座っていても疲れにくいため映画鑑賞などにもおすすめです。
レザーは丈夫でお手入れが簡単な「スタンダードレザー」と、より上質な「プレミアムレザー」の2種類から選ぶことができます。

幅268cm レザーカウチソファ【商品番号:hy001-2】

幅268cm レザーカウチソファ【hy001-2】

「幅268cm レザーカウチソファ」は、大人が2人並んでゆったり座れる広々設計の合皮ソファです。張地には高耐久で傷に強いEPUレザーを使用しているので、水拭き可能で簡単にお手入れできます。
EPUレザーは10年使用相当の耐久試験や約20万回の耐摩耗試験に合格するなど、優れた耐久性を証明しています。生地表面を爪で引っかいても傷ができにくいので、小さなお子様やペットと暮らすご家庭でも安心してご使用いただけます。

幅186cm 3人掛けレザーソファ【商品番号:bc008】

幅186cm 3人掛けレザーソファ【bc008】

「幅186cm 3人掛けレザーソファ」は、インダストリアルな無骨さが魅力の3人掛け合皮ソファです。本革のように見えるSPUレザーが、ヴィンテージスタイルに欠かせないレザーの質感を演出します。
また、ひじ掛け部分には重厚感のある無垢材を使用することで、使い込まれた味のある雰囲気が表現されています。大人が3人座っても余裕があるので、ご家族や大切な人と一緒に愛用していただける商品です。

幅137cm 2人掛けレザーソファ【商品番号:bc006】

幅137cm 2人掛けレザーソファ【bc006】

「幅137cm 2人掛けレザーソファ」は、楽天市場のベンチソファ部門でデイリーランキング1位を獲得した2人掛け合皮ソファです。お手入れが簡単なSPUレザーを使用しているので、レザーソファを初めて購入する方にもおすすめです。
座面には3層に重ねた高密度ウレタンを使用し、へたりにくく底付き感のない座り心地を実現しました。また、コンパクトながらゆったり座れるのも魅力です。

幅79cm 1人掛けレザーソファ【商品番号:bc007】

幅79cm 1人掛けレザーソファ【bc007】

「幅79cm 1人掛けレザーソファ」は、ヴィンテージスタイルを好む方におすすめの1人掛け合皮ソファです。360度どの角度から見ても隙がなく、高級感と重厚感を演出します。
合皮ソファの中にはチープに見える商品もありますが、この商品に使用しているSPUレザーは本革と遜色ない見た目と質感をしています。SPUレザーは水に強いので、汚れが気になった時は水拭きでのお手入れも可能です。

幅175cm レザーソファベッド【商品番号:gs01-p】

幅175cm レザーソファベッド【gs01-p】

「幅175cm レザーソファベッド」は、ソファとベッドの機能を兼ね備えた合皮ソファベッドです。ひじ掛けのないシンプルですっきりしたデザインは、どんな空間にもマッチするでしょう。
本革のような深みのある質感と触り心地が特徴のPUレザーを使用しているので、合皮ソファベッドにありがちなチープさを感じることはありません。それでいて本革のような特別なお手入れも必要ない、良いとこどりのソファベッドです。

まとめ

合皮ソファの大きな魅力は、本革よりも掃除やお手入れが簡単な点です。合皮というとチープさが気になるところですが、最近では本革と見分けがつかないほどリアルな見た目と質感を実現している合皮ソファが多数登場しています。

モダンデコが販売する合皮ソファの中には、楽天市場のデイリーランキングで第1位を獲得している話題の商品もあります。合皮ソファにゆったりと腰かけ、ラグジュアリーなおうち時間を演出してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました