• インテリア
  • 家電
  • アウトドア
  • ガーデン
  • 生活雑貨
  • キッズ・ベビー用品
  • フィットネス・トレーニング

ダイニングテーブルセットおすすめ26選!伸長式やおしゃれな北欧風などをご紹介

ダイニングテーブルセットおすすめ26選伸長式やおしゃれな北欧風などをご紹介 ダイニング

ダイニングテーブルは食事や作業をする場所として最適です。しかし、サイズが大きいため、本当に必要か悩んでいる方やリビングテーブルで代用を検討している方もいるのではないでしょうか。

ここでは、ダイニングテーブルを置くメリットや後悔しない選び方、そしておすすめの商品をご紹介しますので、ダイニングテーブル選びの参考にしてみてください。

目次

ダイニングテーブルを置く5つのメリット

部屋にダイニングテーブルを置くと、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、ダイニングテーブルを置いたときの5つのメリットについて紹介します。

食事をする場所とくつろぐ場所を分けられる

テーブルには、食事や作業をしたり、お茶を飲みながらリラックスしたりといった様々な目的があります。可能であれば、食事用とくつろぎ用のテーブルを使い分けるのがおすすめです。

「部屋が狭くなるから、テーブルは1つでいい」と考える方も少なくありませんが、常に同じテーブルを使うよりも、目的に応じてテーブルを使い分けた方が気持ちの切り替えがしやすくなります。

子育てがしやすくなる

子育てがしやすくなる

ダイニングテーブルはチェアに座るスタイルなので、お子さまが遊んだり工作をしたりしている様子が見やすいのが特徴です。

食事の支度や洗濯をしながらでもお子さまが何をしているのか、安全なのかを見守れるのは嬉しいところではないでしょうか。また、テーブルが広いため、大人が作業している横でお子さまがリビング学習をするという使い方もできます。

来客時に対応しやすい

来客時に床やソファに座ってもらうという家庭もありますが、こういった場合でもダイニングテーブルを使うのが好ましいでしょう。

家庭訪問の際や業者と見積りを見ながら話し合う場面などでは、足を崩して座りにくいため、床だと足が痛くなってしまいますし、ソファだと抵抗がある人もいます。フォーマルな対応が必要なときは、ダイニングテーブルを活用すると便利です。

食事の配膳や片付けをしやすい

ロータイプのリビングテーブルとは違い、ダイニングテーブルは床からの高さがあります。そのため、食事の配膳や片づけをする時などにかがむ必要はありません。

足や腰に負担が少ないので、座っているときはもちろん、家事をするのも楽になります。足腰が弱い方や家事の効率性を重視する方は、リビングテーブルとダイニングテーブルを使い分けるとよいでしょう。

立ち座りの動作がしやすく身体への負担が少ない

ダイニングテーブルは、チェアやベンチなどと一緒に使用するのが一般的です。そのため、立ち座りをする際に足腰を痛めにくく、床に座るよりも体への負担が少ないのも魅力です。

ご家族に、ご年配の方や足腰が弱い方がいる場合はぜひダイニングテーブルを活用してください。また、長時間座っていても疲れにくいため、食事だけでなく仕事や勉強にもテーブルを使う方にも最適です。

ダイニングテーブルセットの選び方

ダイニングテーブルにはチェアやベンチとセットで販売されているものがあります。ここでは、ダイニングテーブルセットを選ぶとき、どういった部分に着目すればいいかを解説します。

天板の形を選ぶ

ダイニングテーブルの形は大きく分けて2種類あります。1つは一般的によく使われている正方形や長方形といった四角形のもの、もう1つが近年流行している円形のものです。四角系のテーブルと円形のテーブル、どちらにもメリット、デメリットがあります。

天板の形は、ダイニングテーブルの使用目的や部屋のインテリア、家族の人数に合うように選ぶのがポイントです。それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

正方形・長方形

正方形や長方形のダイニングテーブルは種類が豊富です。天板の材質やカラー、脚のデザインなど、様々なタイプから選べるため、自分好みのものを見つけやすくなっています。また、天板が広いため、1人分のスペースも広くなり、食事や作業をするときに快適です。大人数で座るなら四角形のダイニングテーブルがよいでしょう。

デメリットは大きなサイズだと圧迫感を与えてしまうこと、そして小さなお子さまがいる家庭ではテーブルの角で怪我をしてしまう可能性があることです。角が気になる方には角丸型にすると柔らかな印象になり、怪我も防ぐことができます。

円形

1人あたりのスペースを気にしないのであれば、何人で使用してもいいのが円形テーブルのメリットです。みんなでわいわいとテーブルを囲んで団らんすることができます。角がないため小さなお子さまがぶつかっても怪我の心配が少ないのもポイントです。丸みのあるデザインになっていて、おしゃれさが際立つことから人気が集まっています。

ただし、四角形のテーブルに比べてデッドスペースが多く、1人あたりのスペースが狭くなるというデメリットもあるのでご注意ください。

使用人数からサイズを選ぶ

ダイニングテーブルの使用人数によって最適なサイズが異なります。ここで注目したいのが1人あたりに必要な広さです。

具体的に、食事をする場合は幅60cm×奥行40cmのスペースが必要だと言われています。ゆったりとくつろいだり、作業をしたりする場合はもう少し広いスペースがあると便利でしょう。

ここからは、使用人数ごとにおすすめのサイズをご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

1~2人用

1人あたりのスペースを考えると、1人用では幅40~60cm、奥行40~50cmがおすすめです。2人用のテーブルでは、幅60~80cm、奥行40~80cmあるとよいでしょう。

ポイントは、最低限のサイズを選ぶのではなく、やや大きめを選ぶことです。ぴったりサイズを選んでしまうと、使い続けているうちに不便に感じてしまう可能性があります。

それから、幅と奥行のバランスもしっかりチェックしておきたいところです。幅よりも奥行があると不格好に見えてしまうので、1人あたりのスペースはあくまでも目安と考えてください。角型ではなく円形テーブルを選ぶのであれば、直径70cmくらいのものがおすすめです。

3~4人用

3~4人で使用する場合は、4人でゆったり使えるサイズを選ぶとよいでしょう。長方形のテーブルだと幅120cm×奥行80cmは必要です。ただ、このサイズは最低限必要な大きさに過ぎないため、来客時や仕事にも使うことを想定するのであれば、幅150cmほどのものをおすすめします。

円形テーブルの場合は、直径100cm以上のものを選びましょう。四角形のテーブルと違い、デッドスペースがあるので、広々と使いたい場合はひと回り大きなサイズを選ぶのも一つの方法です。

5~6人用

5~6人で使用する場合、長方形のテーブルなら幅160~180cmほどの大きさが必要です。目安は幅180cm×奥行80cmで、これより小さくなると大人5~6人の使用では窮屈に感じてしまいかねません。お子さまがいる家庭でも、成長していくことを考えると大きめのサイズを選ぶことが大切です。

円形テーブルでは、直径120cm以上必要だと考えられます。直径135cm程度のものだと大人が6人座れますが、広々使うのは難しいかもしれません。余裕をもって使うのであれば、幅160cmほどある楕円形のテーブルがおすすめです。

幅を調整できる「伸長式」も

サイズに迷っている方、来客に応じてテーブルのサイズを変更したい方もいるでしょう。そのような方からは伸長式のダイニングテーブルが人気を集めています。

伸長型とは、天板の折りたたまれている部分を引き上げることでテーブル上の面積を広げられるタイプで、必要なときに必要な大きさに拡張できる利便性が大きなメリットです。

しかし、天板にわずかな隙間ができてしまうので、その点が気になる方には向いていません。また、一般的なテーブルに比べて壊れやすい構造になっているというデメリットもあるので注意が必要です。

脚の数を選ぶ

ダイニングテーブルを選ぶときに大切なのが脚の数です。ダイニングテーブルの脚は主に1本脚・2本脚・4本脚の3パターンが流通しており、こちらもそれぞれメリットとデメリットがあります。

1本脚

1本脚

円形テーブルに多いのが1本脚のタイプです。天板の真ん中に脚がついているので、何人で座っても脚が邪魔になりません。また、見た目がスタイリッシュでオシャレなので、カフェスタイルが好みの方にも人気があります。

デメリットは、天板の端に体重をかけたりするとテーブルが倒れてしまう点です。小さなお子さまや支えがないと立ち座りが難しい方がいる場合は、1本脚は避けるようにしてください。また、端に重い物を載せるのも避けましょう。

2本脚

2本脚

どっしりとした脚が2本ついているタイプは安定性があり、立ち座りの際に脚が邪魔になりにくいのが特徴です。また、アーム付きチェアやベンチを組み合わせて使用する際は2本脚が便利です。

しかし、テーブルの両端に太い脚がついているため、短辺の席に人が座れないタイプのものもあります。その場合、来客時にチェアを増やして座りたいといった状況に対応できないため、注意しなければいけません。

4本脚

角すべてに脚がついていて、安定感があるのが大きなメリットです。角に体重をかけてもテーブルが倒れることがありません。また、短辺の席にもチェアを置くことができるため、人数が増えても使用しやすいのもポイントです。

デメリットとしては、脚の近くに座っている場合、席から立つときにチェアを大きく引かなくてはいけないことが挙げられます。

ダイニングテーブルセットを選ぶ時のポイント

ダイニングテーブルセットを選ぶ際のポイントは他にもあります。こちらでは主に、部屋でのレイアウトや購入から設置までといった部分について解説します。

レイアウトを意識する

ダイニングテーブルはダイニングの中心となる家具です。サイズが大きい家具でもあるので、部屋全体のレイアウトを意識することが重要です。

また、せっかくお気に入りのダイニングテーブルを購入したのに、家事をしたり移動したりするときに邪魔になってしまうのは残念なことです。使い心地やデザインだけではなく、生活動線や生活スタイルを考慮したものを選ぶようにしてください。

搬入経路を確保する

搬入経路を確保する

大きなサイズのダイニングテーブルを選ぶとき考えなくてはいけないのは「搬入経路」です。組み立て済みのダイニングテーブルだと、玄関から搬入できない場合もあります。

ただし、戸建ての1階に搬入するのであれば、窓から入れる可能性が高くなります。搬入経路の確保で重要なのは、手すりなどの障害物の有無や、曲がり角の幅などです。玄関や窓からダイニングまでダイニングテーブルを運ぶことができそうか、各所を計測しておいてください。

人数別にご紹介!ダイニングテーブルセットおすすめ26選

ここからは、実際に当店で取り扱っているダイニングテーブルセットの中で、特におすすめの商品をご紹介していきます。

商品は使用人数で分類していますので、お部屋の大きさや使いたい状況に合ったものをご覧になってください。

2人用

こちらでご紹介するのは、コンパクトな2人用のダイニングテーブルセットです。

ダイニングがあまり広くない場合は、伸長型のものを選べば、必要な場合にだけ天板を大きくして使うことができるようになります。

全2色 収納付きダイニング3点セット【商品番号:ynd-010-3set】

全2色 収納付きダイニング3点セット【ynd-010-3set】

すっきりしたサイズのダイニングテーブルです。横にはシェルフ収納が付いており、よく使う調味料やカップなどを置いておくことができます。

また、折りたたまれている天板部分を広げれば、必要に応じて机部分がよりワイドに使えるようになります。用途や来客に合わせて切り替えられる点でとても便利なダイニングテーブルです。

幅75cm 全2色 天然ラバーウッド製 ダイニング3点セット【商品番号:iv04-3set】

幅75cm 全2色 天然ラバーウッド製 ダイニング3点セット【iv04-3set】

北欧風のデザインが好きな方にはこちらのダイニングテーブルがおすすめです。ラバーウッドの優しい色合いと柔らかな曲線が特徴的で、置くだけでお部屋の雰囲気が和らぎます。

サイズ感はとてもコンパクトに作られていますので、ワンルームにも置きやすいダイニングテーブルになっています。食事だけでなく仕事用のデスクにも向いています。

天然ラバーウッド製 ダイニング3点セット 円形【商品番号:detb01-3set】

天然ラバーウッド製 ダイニング3点セット 円形【detb01-3set】

こちらはラウンド型のダイニングテーブルです。角がないため省スペースに配置できるのも魅力です。無垢材の質感とスマートな脚部が組み合わさったテーブルは、置くだけでお部屋をカフェのような雰囲気にしてくれます。天然木を用いていますが天板は水が染み込みにくくなっており、汚れもサッと拭き取ってお手入れすることができます。

フロストガラスダイニング 3点セット【商品番号:fgc02】

フロストガラスダイニング 3点セット【fgc02】

ガラスとスチールを組み合わせたダイニングテーブルです。ホワイトは清潔感、ブラックは高級感をそれぞれ感じさせてくれるデザインになっていて、他のインテリアに合わせて選べばお部屋の雰囲気をより洗練させられます。天板に使われているのは最大200℃に耐えられる強化ガラスで、お手入れも拭くだけと気軽に使えるガラステーブルになっています。

全2色 伸長式ダイニング3点セット 幅75cm【商品番号:ynd-007】

全2色 伸長式ダイニング3点セット 幅75cm【ynd-007】

こちらのダイニングテーブルもシーンに合わせて天板を伸長可能です。天板を伸ばせば4人掛けのテーブルとしても使用できます。仕上げには質感と木目を活かすラッカー塗装が施されており、見た目の美しさと耐水性を両立させています。チェアには厚さ4.5cmのウレタンクッションが使われており、長時間座っていても疲れません。

全2色 伸長式ダイニング3点セット 幅120cm【商品番号:ynd-008】

全2色 伸長式ダイニング3点セット 幅120cm【ynd-008】

こちらは、先ほど紹介したものよりテーブルの幅が広く作られており、よりゆったり使えるようになったダイニングテーブルセットです。テーブルとチェアの耐荷重はともに100kgで、しっかりとした耐久性で身体を支えてくれます。ゆとりのあるサイズ感で、足元の空間も広く作られているため余裕を持ってくつろぐことができます。

両サイド伸長式ダイニング 3点セット【商品番号:fgc03】

両サイド伸長式ダイニング 3点セット【fgc03】

こちらは伸長式のダイニングテーブルです。柔らかい印象のナチュラルと、シックな印象のブラウンの2色から選べます。ポイントは両サイドが伸長式になっている点で、シーンに合わせて3パターンのサイズで使い分けることができます。
片方だけを伸ばして1人でゆったり使ってもいいですし、両端を伸ばして複数人で使うこともできるのが嬉しいポイントです。

無垢材 ダイニング 3点セット ヴィンテージタイプ【商品番号:vd02-3set】

無垢材 ダイニング 3点セット ヴィンテージタイプ【vd02-3set】

ヴィンテージ風のデザインが魅力的なダイニングテーブルです。テーブルの脚部は落ち着いたブラック、鈍い光沢が特徴のメタル、わざと塗装を剥がしたようなホワイトの3色から選べます。チェアもカラー豊富で、お部屋の雰囲気づくりにこだわりたい方にうってつけの商品です。チェアは重ねられますので片づけや掃除の際にも便利です。

幅80cm 天然ラバーウッド製 ガラスダイニング3点セット【商品番号:iv01-3set】

幅80cm 天然ラバーウッド製 ガラスダイニング3点セット【iv01-3set】

ガラス天板が軽やかな、北欧風のダイニングテーブルです。テーブル脚部は傾斜を付けたハの字型になっており、スタイリッシュさと安定性を両立しています。

天板下の収納スペースには小物をディスプレイすることもでき、ダイニングテーブルの中でもデザイン性は随一です。チェアの座面と背もたれには柔らかな色合いのファブリックが張られており、座り心地もふんわりしています。

天然ラバーウッド製 収納付きダイニング3点セット【商品番号:dedk01-3set】

天然ラバーウッド製 収納付きダイニング3点セット【dedk01-3set】

ダイニングテーブルと収納スペースが一体化したようなアイテムです。収納部分はなんと驚きの5段構造で、調味料やお皿など様々なものを置くことができます。

テーブル下のスペースは広々と作られていますので、収納に足が当たってしまう心配もほとんどありません。一台でダイニングテーブルと棚を兼ねられるとても便利な商品です。

ダイニング3点セット ヴィンテージタイプ【商品番号:xh05】

ダイニング3点セット ヴィンテージタイプ【xh05】

こちらのダイニングテーブルは、狭いお部屋にもスマートに溶け込むコンパクト設計が特徴です。ヴィンテージデザインの特徴は使い込むほどに味が出ることですが、こちらのテーブルも、年月の経過で変化が楽しめる木材を使用しています。

スチール部分は紛体塗装が施されていますので、錆などの心配なく使い続けられます。天板下には中棚が付いており、収納として使えます。

4人用

ここからは4人用のダイニングテーブルセットをご紹介します。

おしゃれなガラス天板のものや、収納が備え付けられているものなど、商品ごとに個性がありますのでどれが自分に必要かを考えながら選ぶと良いでしょう。

フロストガラスダイニング 5点セット【商品番号:fgc01】

フロストガラスダイニング 5点セット【fgc01】

フロストガラス天板のスタイリッシュなダイニングテーブルです。

チェアもスチール製のソリッドな脚が特徴的ですが、こちらは背もたれが高さ51cmのハイバック仕様になっており、骨格に優しくフィットして座りやすくなっています。チェアの奥行きもゆとりあるサイズ感ですので、食事後にそのままくつろぐのにもおすすめです。

幅110cm 全2色 無垢材ダイニング 5点セット【商品番号:fft01-set】

幅110cm 全2色 無垢材ダイニング 5点セット【fft01-set】

無垢材を使用したダイニングテーブルです。シンプルな4本足のデザインで、どんなお部屋にも合わせやすくなっています。

長方形の天板やチェアのフレームの角には面取り加工が施されており、引っかかって怪我をする心配もありません。チェアは柔らかいウレタンクッションで座り心地も良く、ポリエステル生地が張られているので1年中快適に使用できます。

全2色 収納付きダイニング 4点セット【商品番号:ynd010-4set】

全2色 収納付きダイニング 4点セット【ynd010-4set】

こちらのダイニングテーブルにはディスプレイとしても使える収納棚が付いています。収納はテーブルの側面に沿うように設計されていて、省スペースなのに便利に使えます。

座席として背もたれのあるダイニングチェアと大人2人がゆったり座れるダイニングベンチが付属しており、ライフスタイルに合わせて配置できるようになっています。

ヴィンテージ風 ダイニング5点セット【商品番号:gxd01】

ヴィンテージ風 ダイニング5点セット【gxd01】

木目調の塗装が施された天板が特徴的な、ヴィンテージ風のダイニングテーブルです。カラーは3種類から選ぶことができ、ナチュラルやブラウンはヴィンテージ以外のテイストにも合わせやすくなっています。

天板の厚さは最適な強度とされる約4cmで、表面には汚れや摩擦に強い樹脂加工が施されており、長い間使い続けられます。

無垢材 ダイニング5点セット ヴィンテージタイプ【商品番号:vd01-5set】

無垢材 ダイニング5点セット ヴィンテージタイプ【vd01-5set】

こちらはスチールに無垢材の座面や天板を組み合わせたヴィンテージタイプのダイニングテーブルになっています。豊富なカラーバリエーションが最大の特徴で、テーブルは天板2色×フレーム3色の計6色、ダイニングチェアは座面2色×フレーム6色の計12色からそれぞれ選ぶことができます。

スチール部分はパウダーコーティングされていますので、鮮やかなカラーを長く保てます。

無垢材 ダイニング4点セット ヴィンテージタイプ【商品番号:vd01-4set】

無垢材 ダイニング4点セット ヴィンテージタイプ【vd01-4set】

こちらは先程紹介したダイニングテーブルのチェア2脚をベンチ1脚に変更したセットです。ベンチには背もたれがない分どの方向からも座ることができ、空間を圧迫感なく見せてくれます。

もちろん、こちらの商品も同様の豊富なカラーバリエーションが揃っています。食事の際はベンチ、仕事をする際はチェアといった風に、場面で使い分けるのもおすすめです。

パイン材 ダイニング5点セット ヴィンテージタイプ【商品番号:xh06】

パイン材 ダイニング5点セット ヴィンテージタイプ【xh06】

今まで紹介したものとはまた違ったヴィンテージテイストのダイニングテーブルです。天板とチェアの背もたれには天然のパイン材が用いられており、よりナチュラルな印象が増した上に、経年によって変わる質感を楽しめるようになっています。

チェアの座面にはPVCレザーが使われており、高級感とお手入れのしやすさを両立させています。

幅120cm 全2色 天然ラバーウッド製 ダイニング 5点セット【商品番号:iv05-5set】

幅120cm 全2色 天然ラバーウッド製 ダイニング 5点セット【iv05-5set】

こちらはシンプルで無駄のないデザインが光るダイニングテーブルです。北欧デザインになっているため、柔らかなインテリアに馴染みます。また、側面までさらっとした触り心地の天板や緩やかなカーブを描くチェアの背面など、随所にこだわりが感じられるのも魅力です。

美しい木目や木の質感が特徴の天板にはラッカー塗装が施されています。そのため、耐水性があり、飲み物をこぼしてもサッと拭き取るだけでお手入れできるようになっています。

全2色 円形ダイニング5点セット【商品番号:ynd-009】

全2色 円形ダイニング5点セット【ynd-009】

こちらは4人掛けサイズの円形のダイニングテーブルです。円形ですのでスペースを節約できるだけでなく、座るときの距離感もフレキシブルに変えられるメリットがあります。

ラッカー塗装された天板は耐水性に優れており、同様にチェアのクッションに使われているPVCレザーも水や汚れに強い素材なので、汚れが付きやすいダイニングで使用するにはうってつけの商品です。

天然木ダイニング 5点セット【商品番号:ynd-001】

天然木ダイニング 5点セット【ynd-001】

こちらのダイニングテーブルは、4人掛けですがコンパクトで使いやすいサイズ感になっています。長方形のテーブルの短い辺にもチェアを入れられるようになっており、四つの辺それぞれに置いて使ったり、来客時にチェアを増やしたりと柔軟な使い方ができます。

滑らかにカーブした構造のチェアの背もたれは、身体を包み込むように支えてくれます。

全6色 天然ラバーウッド製 ダイニング5点セット 円形【商品番号:detb01-5set】

全6色 天然ラバーウッド製 ダイニング5点セット 円形【detb01-5set】

淡いカラーリングが可愛いラウンド型ダイニングテーブルのセットです。付属するスツールのクッションはウレタン入りで柔らかな座り心地になっており、ベージュ・ブラウン・ブルーの3色からカラーを選ぶことができます。

丸型テーブルはコンパクトですが、使いやすい設計になっています。ナチュラルテイストの家具や北欧インテリアが好きな方におすすめの商品です。

木製ダイニング 5点セット【商品番号:fh01-5】

木製ダイニング 5点セット【fh01-5】

毎日使うものだから飽きの来ないものを、というコンセプトでデザインされた、シンプルなダイニングセットです。カラーは明るく軽やかな雰囲気のナチュラルと、おしゃれなカフェのようなブラウンの2色から選べます。

テーブルとチェアの高低差は日本人の体形に合わせて作られており、食事や仕事、趣味などにリラックスした姿勢で取り組むことができます。

木製ダイニング 4点セット【商品番号:fh01-4】

木製ダイニング 4点セット【fh01-4】

一つ前に紹介したダイニングセットの内容を、チェア2脚とベンチ1脚に変更したものです。

カフェのような雰囲気のベンチは下に収納ラックが付いており、雑誌やブランケット、小物を入れたカゴなどをすぐ取り出せるよう置いておくことができます。ベンチは大人2人が並んで座れる広さになっていて、耐荷重もしっかりと保障されています。

6人用

大人数で食事をする際に重宝する6人用のダイニングテーブルセットをご紹介します。

広々と余裕を持って使える分、チェアも合わせればお部屋のスペースを大きく占拠してしまいますので、生活導線の確保には気を付けましょう。

全2色 ウッド調ダイニング7点セット【商品番号:fgc04】

全2色 ウッド調ダイニング7点セット【fgc04】

余裕のある6人掛けのダイニングセットです。オフィスの休憩室や会議室に置いたり、カフェのテーブル席として設置したりといった使い方もおすすめです。

実際のサイズは一般的な6人掛けよりも省スペースな横幅約160cmとなっていますので、ご家庭でもご使用いただけます。天板は耐水性を高くする加工が施されており、汚れやすいダイニングテーブルですが綺麗に使い続けられます。

全2色 ヴィンテージ風 ダイニング7点セット【商品番号:fgc05】

全2色 ヴィンテージ風 ダイニング7点セット【fgc05】

スチール製のヴィンテージ風ダイニングセットです。天板の木目模様は立体感まで再現されており、まるで本物のような質感でナチュラル系インテリアにも合わせやすくなっています。

さらに紛体塗装を施すことで、色褪せの防止とヴィンテージ風の質感の演出を両立させました。チェアは奥行きをゆったりと取った作りになっており、背中を預けてくつろぐことができます。

まとめ

この記事ではダイニングテーブルセットの選び方やおすすめの商品をご紹介しました。

ダイニングテーブルは、必ずしも必要というわけではありませんが、置くことで生活にメリハリを付けてくれるインテリアです。お部屋に余裕があれば検討してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました